トップページ>特定健康診査・特定保健指導

 保健事業


 特定健診・特定保健指導

生活習慣病の要因である、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状態にある方や予備軍となっている方を早期に発見します。特定健康診査の健診結果により、生活習慣等の改善が必要である場合は、特定保健指導が実施されます。
※人間ドック等契約施設においてオプション検査として、がん検診の補助を併せて利用できます。がん検診の受診に関する内容についてはこちらをご覧ください。

 特定健康診査対象者

年度内(4月1日〜3月31日)に40歳から75歳の誕生日を迎える方
当組合に加入されている対象者の方には、組合より「特定健康診査受診の案内」、「受診券」、「特定健康診査票」をお送りしておりますので、必ずご受診くださいますよお願いいたします。

 検査内容

基本的な項目 ※全員が必ず受診する項目

 問診  服薬、既往歴、喫煙など
 身体測定  身長、体重、BMI,腹囲
 診察  身体診察
 血圧測定  
 脂質  中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、又はNon-HDLコレステロール
 肝機能検査  GOT,GPT,γ―GTP
 血糖検査  空腹時血糖またはHbA1c やむ得ない場合は随時血糖
 尿検査  尿中の糖及び蛋白の有無の検査


詳細な項目 ※一定基準のもと、医師が必要と認めた場合に実施

 心電図  眼底検査  貧血検査  血清クレアチニン(eGFRによる腎機能評価検査も含む
 注意事項

健診を実施する場合は、血糖値等の検査結果に影響を及ぼすため、健診前10時間以上は、水およびお茶以外の飲食物を摂取しないでください。

 実施機関と受診方法および料金について

次の3つの方法で受診できます


@ 最寄りの特定健康診査実施医療機関で受診する場合

受診項目 特定健康診査のみ(がん検診の併用はできません。)
実施機関 最寄りの特定健康診査実施医療機関(病院、診療所等)。
横浜市 中 区 西 区 南 区 港南区
磯子区 金沢区 保土ヶ谷 旭 区
戸塚区 栄 区 泉 区 瀬谷区
神奈川区 港北区 緑 区 青葉区
都筑区 鶴見区    
横浜市以外 川崎市 横須賀市 三浦市 鎌倉市
藤沢市 逗子市・葉山町 相模原市
大和市 茅ヶ崎市 平塚市 小田原市
海老名市 座間市 厚木市・愛川町
秦野市・伊勢原市 中 郡 足柄上郡
県外での受診を希望される場合は組合へお問い合わせください。
申し込み 最寄りの医療機関等で特定健診が受診できるかを確認のうえ、予約いただき受診してください。
持参するもの

1.特定健康診査受診券
2.質問内容を記入した特定健康診査票(3枚複写)(神奈川県内のみ)
3.被保険者証
4.施設で指示のあったもの

受診費用 一部負担はありません。


A 人間ドック等契約施設において、人間ドックと併せて特定健康診査を受診する場合

受診項目 人間ドック+特定健康診査
がん検診(オプション検査)
実施機関 人間ドック等契約施設(特定健康診査実施機関)
申し込み 契約施設に人間ドックの申込みをする時に、併用で特定健康診査を受診したい旨と、がん検診も希望される場合はその旨も併せて申し出てください。
持参するもの

・特定健康診査受診券
・被保険者証
・施設で指示のあったもの

受診費用 当組合の補助金制度を利用しての受診となりますので、人間ドック料金から補助金額(40,000円・30,000円)を差し引いた残りの金額がご本人負担となります。
がん検診(オプション検査)の一部負担はありません。


B 人間ドック等契約施設において、単独で特定健康診査を受診する場合

受診項目 特定健康診査
がん検診(オプション検査)
実施機関 人間ドック等契約施設(特定健康診査実施機関)
申し込み 併用でがん検診を希望される方は、契約施設に特定健康診査の申込みをする時に、併せてがん検診も受診したい旨を申し出てください。
持参するもの

・特定健康診査受診券
・被保険者証
・施設で指示のあったもの

受診費用 一部負担はありません。


※人間ドックについてはこちら、がん検診(オプション検査)についてはこちらをご覧ください。


 特定健康診査・特定保健指導実施計画

第3期特定健診等実施計画(平成30年度〜平成35年度)