トップページ>健康診断

 保健事業


 健康診断

契約している施設(一覧はこちら)と契約施設以外で労働安全衛生規則第44条で定められた健診項目で受診した場合に次のとおりの補助があります。


対 象 者 補助の回数 補助金額
 
 ・40歳未満の被保険者の方 
 
 ・後期高齢者組合員の方

 同一年度内に1回まで(4月1日から翌年3月31日)
 
  ※人間ドックと健康診断はどちらか一方の補助
 ・契約施設 : 健診費用全額

 ・契約施設以外 : 10,000円以内
※40歳から74歳までの方は、特定健康診査をご利用ください。

□人間ドック等契約施設(一部を除く)で受診される場合、オプション検査としてがん検診の補助を併せて利用できます。
 (がん検診の受診に関する内容についてはこちらをご覧ください。)


※健診結果表の提出と取扱について
健診結果等については、契約施設で受診された場合は、健診施設より組合に直接提出され、契約施設以外で受診された場合は、検査結果表(写)をご本人様より提出いただくようになります。知り得た情報については今後の保健事業促進のため利用させていただきますが、一切他に漏洩することはありませんので、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。


 受診方法
区 分 契約施設で受診する場合 契約施設以外で受診する場合
申し込み  各契約施設へ直接申し込みいただき、
 その際、以下のことを申し出てください。

 1.当組合に加入している旨
 2.住所・氏名・電話番号
 3.受診希望日
申込みの際に、「労働安全衛生規則第44条で定められた健診項目全てを受診したい」旨を申し出てください。
その他、当日持参するもの等については、受診施設の指示に従ってください。
健診当日に
持参するもの
 1.健康診断補助金支給申請書
 (申請書は事前に施設より送付または当日配布します。)
 2.被保険者証または後期高齢者組合員証
 3.施設で指示のあったもの
健診当日の
自己負担金
 なし
 (オプション検査費用は別途)
 健診料金全額
 (後日組合へ申請いただき、指定の口座へ振り込みます。)
補助金申請に
必要なもの
 ・健康診断補助金支給申請書
 ・検査結果表(写)
 ・領収証

※契約施設以外で受診される方へのお願い
  • 契約施設以外で受診された場合、検査の内容によっては補助金の支給対象にならない場合もございます。受診される前に組合までご相談ください。
  • 医療機関等へ費用を支払った日の翌日から2年以内に申請してください。