特定健康診査

特定健診

生活習慣病の要因である、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

特定健康診査(以下「特定健診」)の健診結果により、生活習慣等の改善が必要である場合は、特定保健指導が実施されます。

特定健診の対象となる方

4月1日現在、当国保組合に加入している40歳~75歳未満の組合員及び家族の方で、年度内(4月1日~翌年3月31日まで)に被保険者資格を有する方。

特定健診の対象とならない方

このご案内を受け取った方で、下記の①または②のどちらかに該当する方は、特定健診の対象外となりますので、大変お手数ではございますが組合までご連絡ください。

  • 妊産婦の方
  • 特別養護老人ホーム、老人保健施設、障害者支援施設等の施設に入所されている方

検査内容

基本的な項目
(全員受診)
  • 既往歴の調査(質問票等)
  • 身体診察
  • 身体測定(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 血圧測定
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 尿検査(糖、蛋白)
  • 脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール又はNon-HDLコレステロール)
  • 血糖検査(空腹時血糖又はHbA1cやむ得ない場合は随時血糖)
詳細な項目
一定の基準に基づき、医師が必要と認めた場合に実施します。
  • 貧血検査
  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 血清クレアチニン検査(eGFRによる腎機能評価検査も含む)
【注意事項】

健診を実施する場合は、血糖値等の検査結果に影響を及ぼすため、健診前10時間以上は、水及びお茶以外の飲食物を摂取しないでください。

実施機関と受診方法および費用について

①お住まい近くの特定健診実施医療機関(病院、診療所等)で受診する場合

受診項目
  • 特定健診のみ
実施機関
  • 最寄りの特定健康診査実施機関(診療所又は病院等)
  • 人間ドック等契約施設(一部を除く)
受診方法
  • 特定健診を実施しているかをご確認のうえ、ご受診ください。
持参するもの
  • 特定健康診査受診券(セット券)
  • 質問内容を記入した特定健康診査票(神奈川県内のみ使用可)
  • 被保険者証
  • 施設で指示のあったもの
費用について
  • 特定健診にかかる費用の一部負担はありません。(無料)

特定健診実施施設一覧表

この表は右にスクロールできます。

②特定健診を含む人間ドック又は健康診断+オプションがん検診を受診する場合

この表は右にスクロールできます。

人間ドックと健康診断はどちらか一方の補助となります。
受診項目
  • 特定健診を含む人間ドック又は健康診断+オプションがん検診
実施機関
  • 人間ドック等契約施設(一部を除く)
受診方法
  • 人間ドック等契約施設(一部施設を除く)で申込みをするときに、「特定健診対象者」であること「人間ドック又は健康診断」と「オプションがん検診」を一緒に受診する旨を申し出ていただき、予約のうえ、ご受診ください。(健診に特定健康診査項目が含まれています。)
持参するもの
  • 特定健康診査受診券(セット券)
  • 被保険者証
  • 施設で指示のあったもの
費用について 人間ドック 健康診断 オプションがん検診
補助金制度を利用しての受診となります。人間ドック契約料金から補助金額(組合員40,000円以内・家族30,000円以内)を差し引いた残りの金額がご本人負担になります。 補助金制度を利用しての受診となります。健康診断の一部負担金はありません。(無料) 補助金制度を利用しての受診となります。オプションがん検診の一部負担金はありません。(無料)

メニュー

メニュー